KEYKEEPA ご利用ガイド

Leatherシリーズ・Classicシリーズの組み立て方

Loopシリーズの組み立て方


組み立て時のご注意

右図の様にキーを通すネジが突き出さない様に、ワッシャーを追加してください。


FAQ

購入前

車のキーは取り付け可能ですか?

車のキーを取り付ける場合は、KEYKEEPA本体に付属しているアイレットに、オプションのカラビナやキーリングを使い取り付けてください。


取り付け可能なキーのサイズを教えてください。

※適合しない場合でも、合鍵を作ってKEYKEEPAをお使い頂いているユーザー様も多くいらっしゃいます。

キーの厚さが違う場合でも装着できますか?

付属のワッシャーを使い、高さを調整することで装着可能です。


奇数のキーでも問題ありませんか?

はい、問題ございません。付属のワッシャーを使い厚さを調整してください。


KEYKEEPAにはいくつのキーが収納できますか?

Leather及びClassicシリーズは最大12個、Loopシリーズは最大7個のキーが収納可能です。


KEYKEEPAに含まれているモノを教えてください。

KEYKEEPAには車のキーを取り付けることができる、ステンレス製のアイレット、栓抜きが付属しています。

また組み立てに必要なスリーブとワッシャーが含まれています。


購入後

ネジが緩んだりしませんか?

KEYKEEPAはドリル穴に抵抗を加えてネジが緩むのを防ぐ構造になっていますが、稀に緩みが発生することがございます。

ほとんどの場合、それはワッシャーが少な過ぎることで発生しています。

上部のシェルとキーの間にはワッシャーを1枚以上入れてください。


また、ネジが突き抜けない様にワッシャーを十分に追加してください。

KEYKEEPAを再度組み立てる時に、スリーブネジが外れません。

スリーブネジが潰れない様に注意しながら、ペンチ等で掴んで緩めてください。