【2022年】善光寺 御開帳 ズバリ記念品はこの3つ

善光寺 旅行

善光寺 御開帳がコロナによる1年の延期を経て、2022年4月3日から6月29日まで行われています。

7年に1度の盛儀を記念して、様々な限定品が発売されていますので、御開帳期間中の善光寺 旅行の際にはチェックしておきたいところですよね。

ここでは、回向柱守などオフィシャルの限定品ではなく、ちょっと変わった限定品を3つピックアップしてご紹介します!

お勧めなのは善光寺 大勧進が発売する御開帳限定の記念品です。

・越ちひろコラボ御朱印
・ペヤング焼きそば 蕎麦風 
・護摩祈願 お守りシェラカップ 

 

◉腰ちひろ御朱印

越ちひろ 御朱印

長野県千曲市出身で現代アーティストの越ちひろ氏が絶対秘仏に、4月18日に死去された善光寺住職 瀧口宥誠(ユウジョウ)貫主が書を記した特別御朱印。

瀧口貫主の書は、3つの梵字で、中央の梵字 は「キリーク」と読み阿弥陀如来を表し、右が 「サ」で観音菩薩、左が 「サク」で勢至菩薩を表し、善光寺の本尊一光三尊阿弥陀如来を表しています。

 

 

◉ペヤング焼きそば 蕎麦風 

ペヤング 善光寺 御開帳

善光寺 御開帳を記念して作られたペヤング焼きそばです。
やきそばなのに、蕎麦風。どんな味か興味がそそられますよね!
善光寺大勧進とペヤングの異色のコラボだけでも興味深いのに、焼きそばが蕎麦風とは??

興味が尽きないコラボです。

御開帳期間だけの限定販売なので、ペヤング好きの方も見逃せない商品です。

 

 

◉お守りシェラカップ

善光寺 シェラカップ お守り

善光寺 大勧進と信州発アウトドアブランド Re:NASOVと、こちらも異色のコラボ

Re:NASOV 漆黒のシェラカップをベースに善光寺 大勧進のロゴと、側面には不動明王を意味する梵字、カーンを配置したシェラカップにアウトドアでの安全を護摩祈願してお届けする、使えるお守りです。

善光寺のある長野県は国内有数の山岳県としても知られ、アウトドアフィールドが数多く存在します。

そんな地域だからこそ、コロナ禍で盛り上がるアウトドアシーンでの安全を祈願したシェラカップを御開帳限定品としてお届けすることになりました。

ボタン

 

 

 

コメントを残す

すべてのコメントは公開される前に管理されます